家づくり(その一)

   
 
協友建設の家づくりの過程をご紹介します。
ケースによって、以下の流れは一部変わってきます。
   
01.地盤調査
地盤調査の様子
基礎工事に先立ち地盤調査を行います。
専用の機械を用いて地盤の地耐力を調査します。
調査の結果に応じて、地盤改良工事などを行う場合もあります。
 
 
地盤調査中心調査中
 
全風景です
 
地盤調査完了です。
   
02.基礎工事(砕石敷)
基礎工事(砕石敷きの様子)
まず、床掘り(基礎になる部分を掘り下げる工事 )を行います。
次に砕石を敷き詰め転圧し地盤を固めて行きます。
   
03.基礎工事(配筋)
基礎工事(配筋)の様子
配筋とは、基礎の骨組になる鉄筋を組むことです。
この鉄筋がどれくらい入っているかによって、基礎強度が変わってきます。
 
   
04.基礎工事(コンクリート打設)
全体にコンクリートを流し込む作業です。
 
 
 生コン打設中
   
05.基礎工事(コテ押え)
コンクリートを打って表面を金コテ押さえをし、
平滑にしていきます。
   
06.基礎工事(天端レベラー流し込み)
天端レベラー流し込みの様子
基礎コンクリートの流し込みが終われば、コンクリートがかたくなるまでに、土台を据え付けるアンカーボルトを設置していきます。
当社では、ボルトの間隔を約1メートル位とし、角部には柱取り付けボルトを設けています。
次に基礎の天端が水平になるように、モルタル材を流し込みます。この状態で、コンクリートの強度が出るまで養生します。
 
   
有限会社 協友建設
〒699-0615
島根県出雲市斐川町併川1348-4
TEL.0853-72-8050
FAX.0853-72-9590
【許認可】
■建設業
島根県知事(般-24)第5743号
■建築士事務所
島根県知事(4)第10208号
■宅地建物取引業
島根県知事(2)第1100号
-------------------------------
一般建築 設計、施工
一級建築士事務所
宅地建物取引業
-------------------------------
<<有限会社 協友建設>> 〒699-0615 島根県出雲市斐川町併川1348-4 TEL:0853-72-8050 FAX:0853-72-9590